MONTH

2019年5月

業種別に異なっている広告費のあり方

そもそも広告というものは、その業種によってそのあり方も変わってくれば、広告を出す対象となる層も、その範囲も違ってきます。 このために、広告費のあり方というものは、その業種別にかなりバラつきのあるものになってくる、というわけです。 その対象となる層が広範囲に存在しており、そのために、その対象人口も膨大であるような商品である場合には、巨額の広告費をかけて、大規模な広告を様々なメディアを使って打つ、とい […]

広告費による税金対策について

利益を上げてる企業は決算が近づいて来た場合に、税金対策を行うことが多々あります。 利益が多ければそれだけ納める税額も多くなりますので、なるべく利益を圧縮して税額を少なくするように対策を講じます。 その税金対策の一つに広告を出すと言う方法があります。 広告費を計上すればそれだけ利益を抑えることが出来ますので、当然ながら税額も少なくなります。 しかし、経費計上するならば、その他の損金算入できる経費を計 […]

Googleの広告費とそのメリットについて

Googleの広告は主に「Google Ad Words」が運営しています。 これは誰でも無料で申し込めます。 料金(広告費)はユーザーがその広告をクリックし、アクセスした時にだけに発生するということです。 つまり、広告が成果を上げたときにのみ支払うということでとても経済的です。 1回のクリックに対していくら払うかですがそれも自分で決められます。 金額はあとからいつでも変更できます。 広告費用は、 […]

メディア別でみる広告費の違い

みなさんがよく目にする広告、テレビや新聞、雑誌、インターネットなどで企業の商品やサービスを宣伝する広告がよく見られます。 広告は様々な企業が手掛けており、それにかかる費用のことを広告費といいます。 広告を一つ出すのにどのくらいかかっていると思いますか。 また、メディア別でみるとどのメディアの広告費が多いのでしょうか。 広告費は2008年以降、リーマンショックや東日本大震災の影響を受け、減少傾向にあ […]

テレビとネット、広告費を安くできるのはどちらか?

テレビでもネットでも、たくさんの広告があります。 当然、それに応じて広告費もたくさんかかっています。 では、どちらにより出資すれば良いのでしょうか? テレビの広告つまりCMは、近年の録画機器の進歩によりスキップできるようになっています。 つまり、CMはもはや見なければならない存在ではないということです。 かと言って、ネットだとテレビに比べて画面が小さく音質が悪いので、インパクトに欠けます。 また、 […]