Googleの広告費とそのメリットについて

Googleの広告は主に「Google Ad Words」が運営しています。
これは誰でも無料で申し込めます。

料金(広告費)はユーザーがその広告をクリックし、アクセスした時にだけに発生するということです。
つまり、広告が成果を上げたときにのみ支払うということでとても経済的です。

1回のクリックに対していくら払うかですがそれも自分で決められます。
金額はあとからいつでも変更できます。
広告費用は、広告掲載の目的に合わせて自分で変更できます。
月数百万円〜数万円で変更できます。

また、広告成果もよくわかります。
Googleのユーザーアカウントでは広告費と、クリック数がグラフで表示されます。
とても分かりやすいです。

広告費の支払い方は、クレジットカードかデビットカード・銀行振り込みなど自分に都合のよい方法で支払えます。
メリットは2つあります。

それは、Googleはユーザーが検索している商品やサービスを記憶しています。
なので、「ユーザーの検索しそうなものタイミングよく表示できる」と言うことです。 

もう1つのメリットは、やみくもに広告を表示するのではなく、広告主が特定の地域に絞って表示させることもできます。
そのため、都市にいるユーザーや、近くの会社、店の近くにいるユーザーなど所在地に合わせてターゲットの客を変えることもでき、効率的です。

このサービスは国内のみならず、海外でも使えるサービスです。
とても効率のいいサービスです。

Googleの広告費とそのメリットについて はコメントを受け付けていません。